トップメッセージ
経営方針
会社概要
役員一覧
組織図
沿革
グループ会社
早わかりJXTGグループ
グループ理念
グループ行動基準
グループポリシー

事業紹介

株主?投資家情報

CSR

メニュー開閉ボタン

データ編

ガバナンス

  項目 単位 2016年度 2017年度 2018年度
取締役会 開催回数 14 15 14
人数 19 4/1~ 25
6/28~ 22
4/1~ 22
6/27~ 18
独立社外取締役人数 4 4/1~ 5
6/28~ 4
4/1~ 4
6/27~ 6
平均出席率 % 98.9 98.6 97.3
監査役会 開催回数 15 16 4
人数 5 4/1~ 7
6/28~ 6
6
独立社外監査役人数 3 4/1~ 4
6/28~ 3
3
平均出席率 % 96.0 100.0 100.0
監査等委員会 開催回数 - - 11
人数 - - 5
独立社外取締役(監査等委員)人数 - - 3
平均出席率 % - - 96.4
報酬諮問委員会 開催回数 2 3 4
人数 4 6 6
独立社外取締役人数 2 3 3
平均出席率 % 100.0 100.0 95.7
指名諮問委員会 開催回数 3 3 4
人数 4 6 6
独立社外取締役人数 2 3 3
平均出席率 % 100.0 100.0 95.7
  • 当社は、2018年6月27日開催の第8回株主総会終結の時をもって、監査等委員会設置会社に移行しました。これに伴い、「監査役会」を廃止し、「監査等委員会」を設置しました。

環境

  • 環境情報は、JXTGエネルギーグループ、JX石油開発グループ、JX金属グループおよびその他事業会社の計41社77拠点(JXTGエネルギーグループ:26社48拠点、JX石油開発グループ:1社3拠点、JX金属グループ:13社26拠点、その他事業会社:1社)を集計対象としていますが、それぞれの情報に応じて集計対象が異なりますので、詳細については、個別の記載欄をご参照ください。
  • 第三者保証マークを付した2018年度の環境情報は、第三者機関による保証を受けています。
  • その他、集計範囲などの見直しにより、過年度のデータの数値を一部修正しています。

エネルギー使用量(原油換算)

  単位 2016年度 2017年度 2018年度 集計対象範囲
エネルギー使用量(原油換算) 万kl 1,174 1,175 1,132 JXTGエネルギー、JX石油開発、JX金属、NIPPO
燃料使用量(原油換算) 万kl 1,053 1,049 1,013
電力使用量 百万kWh 4,630 4,569 4,216
  • JXTGエネルギーグループにおいては、物流に伴う消費量が含まれています。

エネルギー消費原単位

  単位 2016年度 2017年度 2018年度 集計対象範囲
石油精製のエネルギー消費原単位 原油換算kl/
常圧蒸留装置換算通油量千k?
8.28 8.18 8.40 JXTGエネルギーグループの石油精製部門
金属製錬のエネルギー消費原単位 熱量GJ/銅地金生産量t 13.6 13.6 13.3 JX金属グループの金属製錬関係事業所
金属製錬のCO2排出原単位 t-CO2/銅地金生産量t 0.86 0.86 0.82 JX金属グループの金属製錬関係事業所

GHG排出量

  単位 2016年度 2017年度 2018年度 集計対象範囲
CO2排出量 万トン 2,947 2,947 2,874 JXTGエネルギー、JX石油開発、JX金属、NIPPO
(1)スコープ1 万トン 2,629 2,625 2,442
(2)スコープ2 万トン 312 312 310
(3)非エネ起因CO2 万トン 7 11 121
CO2以外のGHG排出量 トン 146,795 153,727 147,664
(1)CH4 トン 38,592 41,480 42,259
(2)N2O トン 108,203 111,725 104,782
(3)HFCs トン 0 308 411
(4)PFCs トン 0 0 0
(5)SF6 トン 0 214 212
(6)NF3 トン 0 0 0
GHG総排出量 万トン 2,962 2,963 2,889
  • CO2排出量は、電力や燃料などの使用エネルギーに加え、主に石油?天然ガス生産に伴って排出される温室効果ガスを含めてCO2換算しました。
  • JXTGエネルギーグループにおいては、物流に伴う排出量が含まれています。
  • JXTGエネルギーグループにおける非エネ起因CO2排出量は、過年度までスコープ1に含まれていましたが、2018年度から別項目として算定しました。
  • CO2排出量は、2018年度から集計範囲を拡大し、NIPPOを含めて計上しています。

大気汚染負荷量

  単位 2016年度 2017年度 2018年度 集計対象範囲
(1)SOx トン 16,049 13,398 13,208 JXTGエネルギー、JX石油開発、JX金属、NIPPO
(2)NOx トン 15,568 15,449 16,878
(3)ばいじん トン 936 1,062 1,192
(4)VOC トン 17,819 15,872 14,825 JXTGエネルギー、JX石油開発
  • SOx?NOxについて、NIPPOにおいては、主要50工場からの推定値にて計上しました。JX金属グループの対象範囲は、法規制のある事業所です。
  • VOCについて、2017年度から集計範囲を拡大し、過年度分を含め修正しています。

水資源投入量

  単位 2016年度 2017年度 2018年度 集計対象範囲
水使用量(1+2+3+4+5) 万トン 141,963 184,741 173,539 JXTGエネルギー、JX石油開発、JX金属、NIPPO
1. 用水(上水) 万トン 461 494 495
2. 用水(工水) 万トン 17,170 17,578 17,360
3. 雨水 万トン 11 7 6
4. 地下水 万トン 2,109 1,857 1,902
5. 海水 万トン 122,211 164,804 153,777
排水量 万トン 134,070 181,394 182,588
1. 河川放流 万トン ? 1,548 1,564
2. 海域放流 万トン ? 179,846 181,024
  • JX石油開発グループにおいては、海外拠点(マレーシア、ベトナム)分を計上していません。
  • JX金属グループでは、水使用量?排水量とも容量に比重(海水1.024、淡水1.000t/m3)をかけたもので計算しています。
  • 排水量について、2017年度から集計範囲を拡大し、過年度分も含め修正しています。
  • 水関連データは、2018年度から集計範囲を拡大し、NIPPOを含めて計上しています。

水質汚濁負荷量

  単位 2016年度 2017年度 2018年度 集計対象範囲
COD トン 1,477 1,598 1,493 JXTGエネルギー、JX石油開発、JX金属

化学物質(PRTR)の排出?移動量

  単位 2016年度 2017年度 2018年度 集計対象範囲
1. 排出量 トン 1,750 1,916 1,828 JXTGエネルギー、JX石油開発、JX金属、NIPPO
2. 移動量 トン 195 408 384
  • JX石油開発グループにおいては、海外拠点(マレーシア、ベトナム)分を計上していません。
  • JX金属グループの対象範囲は、PRTR法の届出事業所を持つ会社です。また、海外拠点分を計上していません。

廃棄物

  単位 2016年度 2017年度 2018年度 集計対象範囲
総廃棄物量 トン 1,742,239 1,535,182 1,648,547 JXTGエネルギー、JX石油開発、JX金属、NIPPO
廃棄物最終処分量 トン 11,765 9,304 14,035
廃棄物最終処分率 0.7 0.6 0.9

環境事故

  2018年度
環境事故件数 0件
環境関連の罰金?課徴金 なし

社会

  • 社会情報は、JXTGエネルギーグループ、JX石油開発グループ、JX金属グループおよびその他事業会社を集計対象としていますが、それぞれの情報に応じて集計対象が異なりますので、詳細については、個別の記載欄をご参照ください。
  • 第三者保証マークを付した2018年度の社会情報は、第三者機関による保証を受けています。
  • その他、過年度のデータの数値を一部見直しています。

従業員

記載がない単位は(名)

項目 総計 ホールディングス エネルギー 石油開発 金属
従業員数(雇用形態、雇用契約別)
  男性 フルタイム 9,901 76 7,863 319 1,643
  期間の定めあり 185 0 49 17 119
  期間の定めなし(正社員) 9,716 76 7,814 302 1,524
フルタイム以外 29 0 1 0 28
  期間の定めあり 28 0 1 0 27
  期間の定めなし 1 0 0 0 1
9,930 76 7,864 319 1,671
女性 フルタイム 1,205 34 933 50 188
  期間の定めあり 26 1 7 3 15
  期間の定めなし(正社員) 1,179 33 926 47 173
フルタイム以外 16 0 0 2 14
  期間の定めあり 6 0 0 2 4
  期間の定めなし 10 0 0 0 10
1,221 34 933 52 202
女性従業員比率(%) 10.9% 30.9% 10.6% 14.0% 10.8%
人材派遣 563 2 479 0 82
  男性 324 0 282 0 42
  女性 239 2 197 0 40
  人材派遣比率(%) 4.8% 1.8% 5.2% 0.0% 4.2%
合計 11,714 112 9,276 371 1,955
うち外国人 58 0 37 9 12
  男性 35 0 23 6 6
  女性 23 0 14 3 6
海外拠点における現地雇用人数 4,070 0 1,056 413 2,601
項目 総計 ホールディングス エネルギー 石油開発 金属
従業員数(社員区別)、平均年齢、平均雇用年数
  管理職(正社員) 2,797 60 2,269 143 325
  男性 2,721 56 2,206 139 320
  女性 76 4 63 4 5
  女性管理職比率(%) 2.7% 6.7% 2.8% 2.8% 1.5%
  年代別 29歳以下 0 0 0 0 0
30~49歳 1,154 39 926 56 133
50歳以上 1,643 21 1,343 87 192
  平均年齢(歳) 50.8 47.6 51.0 51.3 50.3
  平均雇用年数(年) 25.6 22.5 26.2 25.4 21.9
一般職(正社員) 8,098 49 6,471 206 1,372
  男性 6,995 20 5,608 163 1,204
  女性 1,103 29 863 43 168
  年代別 29歳以下 2,479 8 2,059 47 365
30~49歳 3,918 34 2,962 146 776
50歳以上 1,701 7 1,450 13 231
  平均年齢(歳) 39.3 38.0 39.6 35.3 38.8
  平均雇用年数(年) 16.9 11.7 17.7 9.6 14.1
合計 10,895 109 8,740 349 1,697
平均年齢(歳) ※正社員 42.3 43.3 42.5 41.9 41.0
  男性平均年齢(歳) 42.3 44.0 42.4 42.0 41.4
  女性平均年齢(歳) 42.4 41.6 43.3 41.0 37.6
平均雇用年数(年) ※正社員 19.1 17.5 19.9 16.0 15.6
  男性平均雇用年数(年) 19.2 18.8 20.0 16.4 16.1
  女性平均雇用年数(年) 17.5 14.5 19.6 13.8 10.8

記載がない単位は(人)

項目 総計 ホールディングス エネルギー 石油開発 金属
新規採用者数(中途採用者含む)※正社員
  男性 29歳以下 367 0 285 8 74
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 3.4% 0.0% 3.3% 2.3% 4.4%
30~49歳 127 0 55 5 67
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 1.2% 0.0% 0.6% 1.4% 3.9%
50歳以上 11 0 7 0 4
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.1% 0.0% 0.1% 0.0% 0.2%
505 0 347 13 145
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 4.6% 0.0% 4.0% 3.7% 8.5%
女性 29歳以下 52 0 35 2 15
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.5% 0.0% 0.4% 0.6% 0.9%
30~49歳 21 0 13 1 7
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.2% 0.0% 0.1% 0.3% 0.4%
50歳以上 5 0 4 0 1
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.1%
78 0 52 3 23
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.7% 0.0% 0.6% 0.9% 1.4%
合計 583 0 399 16 168
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 5.4% 0.0% 4.6% 4.6% 9.9%
項目 総計 ホールディングス エネルギー 石油開発 金属
離職者数
  男性 29歳以下 74 0 64 2 8
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.7% 0.0% 0.7% 0.6% 0.5%
30~49歳 64 0 49 1 14
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.6% 0.0% 0.6% 0.3% 0.8%
50歳以上 151 0 137 1 13
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 1.4% 0.0% 1.6% 0.3% 0.8%
289 0 250 4 35
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 2.7% 0.0% 2.9% 1.1% 2.1%
女性 29歳以下 12 0 9 0 3
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.1% 0.0% 0.1% 0.0% 0.2%
30~49歳 19 0 14 1 4
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.2% 0.0% 0.2% 0.3% 0.2%
50歳以上 13 0 12 0 1
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.1% 0.0% 0.1% 0.0% 0.1%
44 0 35 1 8
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 0.4% 0.0% 0.4% 0.3% 0.5%
合計 333 0 285 5 43
  2019年3月現在の従業員数(正社員)に比した割合(%) 3.1% 0.0% 3.3% 1.4% 2.5%
項目 総計 ホールディングス エネルギー 石油開発 金属
障がい者雇用率(%) 2.4% - 2.4% 2.8% 2.3%
再雇用者数(定年後) 589 1 516 15 57
年休 年休付与日数 22.0 22.7 22.5 22.0 20.2
年休取得日数 19.8 18.0 21.2 16.6 15.4
年休取得率(%) 90.0% 79.3% 94.2% 75.5% 75.9%
介護休業取得者数 5 0 4 0 1
出産?育児 育児休業取得者数 220 6 197 9 8
  うち男性 171 2 157 9 3
出産?育児休業取得後の復職率(%) 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0%
復職後12ヶ月の定着率(%) 98.3% 100.0% 98.7% 100.0% 93.8%
労働組合 加入者数 9,328 労働組合なし 7,176 労働組合なし 2,152
加入率(%) 99.5% 労働組合なし 99.7% 労働組合なし 98.9%
定期健康診断受診率(%) 100.0% 100.0% 100.0% 100.0% 100.0%
  • JXTGホールディングスの従業員は、事業会社からの出向者で構成されており、新規採用者数および離職者数については、出向元で計上。

年間研修実施状況(2018年度)

(時間)

  総研修時間 従業員1人当たりの研修時間数
ホールディングス 2,017 18.34
エネルギー 81,183 9.23
石油開発 8,338 22.47
金属 29,424 15.71
合計 120,962 10.85
  • JXTGホールディングスおよび中核事業会社の人事部が主催または派遣する社内集合研修、社外派遣研修の時間数を在籍会社別に集計。

労働災害

  単位 2016年度 2017年度 2018年度 集計対象範囲
労働災害による死傷者
  直接雇用社員 小計 16 9 20 JXTGエネルギー、JX石油開発、JX金属
死亡 0 0 0
休業 16 9 20
請負作業者
(協力会社等)
小計 19 27 20
死亡 1 1 0
休業 18 26 20
合計 35 36 40
度数率 0.40 0.29 0.39 JXTGエネルギー15製油所?製造所、JX石油開発5事業所、JX金属6事業所
強度率 0.01 0.01 0.00
労働災害による損失日数 197 251 70
  • 「労働災害による死傷者」における請負作業者の数値は参考値。
  • 度数率、強度率および労働災害による損失日数の対象範囲は、JXTGエネルギー15製油所?製造所、JX石油開発5事業所(ミリ、ベトナム、クアラルンプール、ドーハ※1、中条)、JX金属6事業所(本社、日立、磯原、倉見、敦賀、佐賀関)の直接雇用社員としている。
  1. ※1ドーハは2017年度まで(事業終了)
  2016年度 2017年度 2018年度 集計対象範囲
TRIR(総災害度数率) 1.11 0.81 1.25 JXTGホールディングス、JXTGエネルギー本社および15製油所?製造所、JX石油開発本社および5事業所、JX金属本社および5事業所
LTIR(休業災害度数率) 0.28 0.20 0.39
  • TRIR(100万時間当たり負傷者数不休労災+休業?死亡労災件数)、LTIR(100万時間当たりの休業?死亡労災件数)
  • TRIR、LTIRの対象範囲は、JXTGホールディングス、JXTGエネルギー本社および15製油所?製造所、JX石油開発本社および5事業所(ミリ、ベトナム、クアラルンプール、ドーハ※1、中条)、JX金属本社および5事業所(日立、磯原、倉見、敦賀、佐賀関)の直接雇用社員としている。
  1. ※1ドーハは2017年度まで(事業終了)

JXTGグループ危険体感教育センター受講状況

  単位 2016年度 2017年度 2018年度 集計対象範囲
受講者数 1,698 1,503 1,538 JXTGホールディングス、JXTGエネルギー、JX石油開発、JX金属、グループ関連会社?協力会社等

「ESSO」?「Mobil」は、エクソン モービル コーポレーションの登録商標です。ライセンス契約に基づいて使用しております。

亚洲欧美免费无码专区